お詫びとご報告

 当法人におきまして、和歌山県庁による監査の結果、障害福祉サービスの指定取り消し処分を受けることとなりましたので、取り急ぎ以下のとおりご報告いたします。 

  和歌山県より指定をいただいています当法人の放課後等デイサービス「くまのチャレンジスクール」(事業所番号3052300096)及び自立訓練(生活訓練)「くまのジョブトレスクール」(事業所番号301230590)の両事業におきまして、昨年より監査を受けておりました。

  その結果、平成31年3月から令和2年3月までの間におきまして、両認可事業ともに、必要な利用者様へのサービス提供記録を作成せず、利用実績がない日についても通所給付費を請求しておりました。また「くまのジョブトレスクール」については、設立当初より人員基準を満たすことなく、虚偽申請を行い指定を受けておりました。法令に基づき、地域で事業をさせていただいている法人として、決してあってはならないことです。事態の重大さからみなさまに対してご報告させていただく次第です。

  法人としての障害福祉サービスは令和4年1月31日をもって終了いたします。現利用者様につきましては処分後も何らかのサービスを受けられるよう調整を進めております。

  NPO法人ぷろぼのくまのとしては、監査の結果を重く受け止め不正受給と認定された金額すべてを返金させていただきます。この度は利用者さま、ご家族の皆様、大変なご迷惑とご不便をかけてしまったこと、並びに応援してくださった地域の皆様の信頼を裏切る形となってしまったこと深くお詫び申し上げます。この度はまことに申し訳ありませんでした。

和歌山県新宮市仲之町3丁目1番地8
特定非営利活動法人  ぷろぼのくまの